私が経験致しました、借金完済迄の道のり。

MENU

私が経験致しました、借金完済迄の道のり。

私が経験した借金返済の体験談をご紹介させて頂きます。私が初めて借金をしたのはフルコミッション営業をしていた頃ですので、今から10年程前迄さかのぼります。当時私はフルコミッションの営業をしておりましたので、契約が決まらない場合は当然収入はゼロカウントになりますので、丁度私が初めて借金をしたのはそういった状況下に営業が上手いこと決まらない時の事でした。収入が入って来ない状況下に有りましてどうにもこうにも生活が出来ない状態のとき恐る恐る職場近くの某消費者金融の看板を見つけ恐る恐る契約の為、身分証明書を窓口に提出し、勤務状況を伝え無事に審査が通り10万円を借りたのを覚えております。只私の就業状況がフルコミッションでしたので、せっかく借りた10万円もあっという間に生活費に消え、途方に暮れていたときにたまたま都内で目にしましたクレジットカード枠で即現金化の看板の示す住所迄自ら出向き新幹線チケット30万円分をクレジットカードのショッピング枠を使い現金化したのを覚えております。この時点での私の借金の総計は40万円です。そこから一日中毎日自分に100件の家に飛び込みで営業を掛け初月は、30万円程の所得を得て打ち5万円を返済し、残り15万円を生活費に充て残り5万円を将来の為の貯金に回して自分にかしたノルマの一日100件の飛び込み営業を行い次の月は35万円の所得を得て10万円返済にあて残りの15万円を生活費に使い10万円を貯蓄に回しました。ここでの借金の残債額は先月に支払い終わった5万円と今月支払い終わった10万円で25万円の残債が手元に残り、又先々月から自分にかしたノルマの一日100件の飛び込みノルマを必死に守り飛び込み営業をしました。毎日過酷な自身の打ち立てたノルマを守り続けたお陰で営業のコツみたいなものが自分の中で出来上がった気がしてきた頃でした。当然収入もこの頃となりますと、徐々に上がり当初30万円だった収入が3ヵ月目で40万円前後で10万円を借金の返済原資に充て残り15万円を生活費に先月同様充て15万円を将来の貯蓄に回し、ここでの借金のの残債額は15万円となりました。営業職に従事し3ヵ月も超えた辺りでしたので、自分の見込み客も徐々に増え割と簡単にクローズ迄いけるようになったのを覚えております。勿論自分に課したノルマは一日100件の飛び込み営業をする事には変わりはなかったのですが、先ほども言いましたように見込み客が付いたと言う頃には60万円の収入を私自身手にすることが出来る様になっていましたので、15万円有りました借金はこの時全て完済致しました。その頃の思い出として今回記事を投稿させて頂きました

在籍確認の有無って知らないとその分損しますから、こうやって在籍確認なしという情報を知っているだけでもかなり有効ですよね。

在籍確認なし