キャッシングの金利について

MENU

無利息期間でもキャッシングできる?

キャッシングをする時に気になることの一つは金利ですね。
金利は消費者金融よりも銀行カードローンの方が低いので銀行カードローンを選ぶ方も多いともいます。ただ、消費者金融の中には無利息期間つきのカードローンを販売しているところもあるので、上手に利用すればお得に借り入れができます。しかも消費者金融は即日融資も可能なので急ぎの時にはとても助かります。
ここでは無利息期間つきのキャッシングについてご説明したいと思います。参考にしてくださいね。

 

無利息期間中の借り入れには利息が付かない

無利息期間つきのキャッシングは、無利息期間中に借りたお金には利息がかからないというものです。たとえば、無利息期間が30日間あれば、30日間は利息が発生しません。ですから、10万円を金利17.8%で借りて30日以内に完済すれば、本来払うはずの1,463円の利息を払わなくていいというわけです。返済が残った分については通常の金利が適用されます。なお、無利息期間中に追加で借りた分にも利息は発生しません。無利息期間のあるキャッシングはプロミスやアコムで販売しており即日油脂も可能です。そのほかに中堅の消費者金融がキャンペーンとして無利息期間つきのカードローンを販売する場合もあります。キャンペーン中は審査もいくらか緩くなる等メリットもあります。

 

無利息期間つきのキャッシングを利用する場合の注意

無利息期間つきのキャッシングは通常初めてその消費者金融で借りる方のみが利用できます。ノーローンなど完済すれば翌月も無利息期間を利用できる場合もありますが、無利息期間は1週間です。ネット銀行にも無利息期間のあるカードローンがあり完済すれば、繰り返し無利息期間を利用できますが、通常の金利は消費者金融とほぼ同じです。また、無利息期間つきのキャッシングでは無利息期間中にも返済日が来ることがあります。この時に返済を忘れてしまうと、無利息期間のサービスが受けられなくなり通常の利息が発生します。そればかりか遅延損害金も取られるので返済日には注意してください。それから、無利息期間が始まるタイミングですが、契約美の翌日からという消費者金融もあれば、利用日の翌日からというところもありますのであらかじめ確認してくださいね。

 

無利息期間のキャッシングはお得?

無利息期間のキャッシングは無利息期間内に完済できれば利息が全くかからないので大変お得といえます。逆に返済が長くなるという方にとってはメリットはありません。無利息期間が終わると通常の利息が発生するので、返済が長期に及ぶ場合は無利息期間がなくても金利が低い銀行カードローンのほうがお得といえます。銀行カードローンで即日融資に対応しているところはそれほど多くないので急ぎの時にはちょっと困りますが、短期で完済できない場合は、利息負担を軽減できるという点でメリットはありますね。

在籍確認の有無って知らないとその分損しますから、こうやって在籍確認なしという情報を知っているだけでもかなり有効ですよね。

在籍確認なし