キャッシングの申込みする時の条件について

MENU

キャッシングの申し込みをする時は

キャッシングの申込みをする時には、金利やサービスが気になると思いますが、それだけでなく申し込み条件もしっかりと確認してから申し込んでくださいね。申し込み条件に適っていなければ、審査に通らず、自分の信用情報に無駄に不利な記録を残してしまうことになります。

 

キャッシングの申込み条件の一つは年齢が20歳以上というものです。年齢の上限は59歳以下であったり65歳未満であったり、消費者金融や銀行によって多少異なります。また、専業主婦や年金受給者、学生が申し込めるキャッシングもあれば申し込めないキャッシングもあります。「主婦も申し込み可能」と書いてあっても、専業主婦を含んでいないことが多いので、その辺も確認してください。また、申し込み条件に「原則安定継続した収入があること」のように「原則」となっている場合は、自分に収入がない専業主婦でも申し込める可能性がありますので、金融機関に聞いてみてください。

 

申し込み条件に専業主婦も可能となっているカードローンには、楽天銀行、イオン銀行、セブン銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ジャパンネット銀行などいろいろあります。以前に比べると専業主婦も申し込めるカードローンやキャッシングはだいぶ増えました。専業主婦の場合は配偶者に安定継続した収入があることというのも申し込み条件になっているので、条件を満たしている専業主婦の方なら申し込んでみてください。銀行のカードローンは金利が低いので消費者金融のキャッシングを利用するよりも返済負担を軽減できますよ。


在籍確認の有無って知らないとその分損しますから、こうやって在籍確認なしという情報を知っているだけでもかなり有効ですよね。

在籍確認なし